メディスポに集うトップアスリート

世界で活躍するトップアスリートを、
メディスポだけの最新設備がサポート!

インドアスタジアムやハイテクアリーナ、トレーニングルームまで、
あらゆる最新設備が整ったメディスポでトレーニングを重ねる
トップアスリートを紹介します。

世界に届け

女子スキージャンプ選手

勢藤優花

平成29年
スポーツ学科卒業
旭川龍谷高等学校出身

勢藤優花選手の社会人スキージャンプ選手としてのスタートライン

小学校1年生から学生としてスキージャンプ選手を続けてきました。今年からスキージャンプ選手を続けられる環境のもと社会人になり、応援してくださった皆さんや支えてくださった皆さんへの感謝の気持ちと、責任の重さに身の引き締まる思いです。自分自身の一つ一つの行動や言動、スキージャンプ選手として成績を残していかなければならない責任を日に日に実感してきました。オリンピック強化指定選手として、来年の平昌オリンピックに向けて日々トレーニングをしています。社会人としてのスタートラインに立ち、サポートしていただける環境に感謝しながら自分自身の可能性を最大限に引き出せるよう自覚と責任を持って取り組んでいきたいと思います。

13-11-2016
第95回全日本スキー選手権大会(山形市)
ジャンプノーマルヒル 優勝
10-09-2016
Chaikovsky RUS Grand Prix HS106 4位
04-03-2016
Sapporo JPN FIS Race HS100 2位
23-02-2016
Rasnov ROU FIS Junior World Ski Championships HS100 5位
  • 様々なマシンでトレーニングを重ね、スキージャンプに必要な体幹や筋力を鍛えます。 ▶様々なマシンでトレーニングを重ね、スキージャンプに必要な体幹や筋力を鍛えます。