学校法人 滋慶学園 北海道メディカル・スポーツ専門学校(2021年4月北海道ハイテクノロジー専門学校と統合予定)

MENU

OPEN CAMPUSオープンキャンパス

形状記憶の材質だからできる固定術

形状記憶の材質で、固定具を作成してみよう。

骨折などの一部の怪我では、治療のために怪我をした部位を一定期間固定しておくことが必要です。

形状記憶の材質を使用すれば、人それぞれの症状に合わせて固定具を作ることができるので、その人の怪我の治療に最善の形で患部を固定させることができます。

固定具の作成は柔道整復師を目指す人は必ず取得しておきたい技能の一つですが、固定の技術はもちろん、怪我の状態に合わせてどのように固定をするべきかを判断できる知識が必要となる高度な内容です。

そんな固定の術を学んで、柔道整復師の技術を体験してみましょう!

開催日

9/1より「AO入試」願書受付開始!