学校法人 産業技術学園 北海道メディカル・スポーツ専門学校

MENU

ENTRANCE教育訓練給付制度

HMSは教育訓練指定講座のある学校です

社会人の皆さん!返還義務のない専門実践教育訓練給付金制度をご存知ですか?

専門実践教育訓練給付金制度は、働く人の能力開発・中長期的なキャリアアップを支援するために創設された制度です。
厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し、一定の要件を満たした方に対して、教育訓練経費の最大70%(最長3年間、上限額168万円)が支給されます
さらに、初めて給付金を受給する方で、現職を離職して再進学される方には、別途「教育訓練支援給付金」として、前職の基本手当日額の80%に相当する額が支給されます。
返還義務はありません。
HMSの鍼灸師学科は、教育訓練指定講座です。
支給をご希望の方は、入学年の2月末が手続きの締め切りとなりますので、お早めにお手続き下さい。

制度についてよくある質問

  • Q1いくら支給されるの?
    A1最大で168万円(※支給条件有り)。
    さらに、諸条件を満たす方には、別途「教育訓練支援給付金」が支給されます。
  • Q2誰でも受けられるの?
    A2社会人2年目以上の方(雇用保険に2年以上加入している方)が対象者です。
  • Q3どこに申請すればいいの?
    A3申請は、各居住地区のハローワークで手続きが必要です。まずは、HMSの給付金説明会にご参加下さい。

給付対象者・給付額

最大168万円給付 給付対象者:2019年4月入学生 最大168万円給付 給付対象者:2019年4月入学生
  • 施設設備費、総合演習費、その他諸経費は、教育訓練経費には含まれません。
  • 年間上限額あり(条件あり)
さらに!

初めて給付金を受給する方で、現職を離職して再進学される方には、別途「教育訓練支援給付金」として、前職の基本手当日額の80%相当する額が支給されます。

  • 初回受給の場合、講座の受講開始日までに通算して2年以上の雇用保険の被保険者期間を有している方。
  • 以前に教育訓練給付金を受給し、前回の受講開始日から次の専門実践教育訓練の受講開始日前までの間に10年以上雇用保険被保険者期間を有している方(この場合、当該専門実践教育訓練の受講開始日前までに、前回の教育訓練給付金の受給から10年以上経過していない場合は、対象となりません)。
  • 現在、正規雇用の方は、休職にて入講可能です。
専門実践教育訓練
支給額

教育訓練経費の50%
(※最大120万円:年間上限40万円×3年間)

卒業後1年以内に就職できたら20%を追加支給(最大48万円)※1

<さらに!>
初めて給付金を受給する方で、現職を離職して再進学される方には、別途「教育訓練支援給付金」として、前職の基本手当日額の80%に相当する額が支給されます。

支給期間

最長3年(原則2年)

資格につながる場合は最長3年

※1:専門実践教育訓練の修了後1年以内に資格を取得し、雇用保険の被保険者となる就職をした場合、既支給分の差額(最大48万円)が支給されます

学費の負担を大きく軽減!

専門実践教育訓練給付金を使って、鍼灸師になろう!

  • HMSの給付金説明会に参加。希望する講座の内容や手続きについて確認後、最寄りのハローワークで手続きを行います。


  • 知識と技術を学び、就職活動を行います。
    受講費用の一部が給付されます(修学期間中から終了後まで)※条件あり


  • 各業界のスペシャリストとしてキャリアスタート
    給付金の返還義務はありません。

HMSで目指せる鍼灸師の仕事

  • スポーツ鍼灸

    主にアマチュアやプロのスポーツ選手を対象として、スポーツ障害の治療やケガの予防、コンディションを整えるお仕事です。

  • 美容鍼灸

    鍼灸治療により美容に対する悩みを解決し、様々な症状を改善するお仕事です。

  • 開業

    鍼灸整骨院や治療院など、多くの先輩たちが開業しています。

鍼灸師学科で目指せる仕事をCHECK!

専門実践教育訓練給付制度を利用した場合の事例

再進学した先輩たちからエール!

  • 鍼灸師学科1年 Oさん

    前職:事務職

    給付金の給付率が上がった事が決め手!

    鍼灸師学科に入学するにあたり、学校の雰囲気や多くの学生が新卒ということでクラス全体が若いことに不安がありましたが、入学してみて、年齢を気にすることもなく楽しく勉強しています。
    給付金の給付率が上がった事が決め手となり、鍼灸師学科に入学を決意しました。
    生活全般は、規則正しい生活をするように心がけ、自主勉強には、細切れの時間を集中しながら活用しています。
    給付金制度は、返還義務がないことも決め手の1つかもしれませんね!

給付金支給までの流れ(例)

  1. 1.HMSのオープンキャンパス、個別相談会に參加

    • 希望する講座内容の確認
    • 学費と給付予定額の算出
    • 就職について
  2. 2.ハローワークに相談

    • 受給要件の確認
    • キャリアコンサルティングの実施
    • ジョブカードの発行
    • 必要書類の提出
      (受講開始日の1ヶ月前まで)
  3. 3.HMS入学選考・合格

    • 受講(2~3年)
    • 半年ごとに給付
  4. 4.ハローワークで申請手続き

    • 必要書類の提出
      (受講開始日の1ヶ月前まで)
  5. 5.卒業(資格取得)・就職

    • 就職(被保険者として雇用)した場合、追加給付
キャリアアップを目指す社会人のための 給付金説明会
キャリアアップを目指す社会人のための 給付金説明会

学費の負担を大きく軽減できる「給付金」についてしっかりご説明します。

  • 平日ご来校承ります。

    学費給付金についてはもちろんのこと、講座の内容や就職についてなど、何でもご相談ください。
    社会人の皆様の為に、平日のご来校、ご見学、相談も承っておりますのでご利用下さい。

    平日来校御申し込み

  • お問い合わせ

    北海道メディカル・スポーツ専門学校 入学事務局
    〒061-1374 北海道恵庭市恵み野北2丁目12-4
    フリーダイヤル:0120-498-369
    TEL:0123-36-5500
    メール:info@hht.ac.jp

    お問い合わせフォーム