EMPLOYMENT 就職・資格 資格取得実績・サポート

ホーム > 就職・資格 > 資格取得実績・サポート

取得可能な資格

スポーツトレーナー学科 柔道整復師学科 鍼灸学科

スポーツトレーナー学科

  • アスレティックトレーナー
  • JATIトレーニング指導者資格
  • ジュニアスポーツ指導員資格
  • 健康運動実践指導者
  • 健康管理士資格
  • スチューデントトレーナー中級資格
  • 赤十字救急法救急員
  • アシスタントマネジャー資格

柔道整復師学科

  • 柔道整復師(国家資格)

鍼灸学科

  • はり師(国家資格)
  • きゅう師(国家資格)
  • JESC認定カウンセラー資格

資格取得実績

医療国家資格もきめ細かくサポート。

柔道整復師

骨折や脱臼、打撲、ねんざなどスポーツや日常のケガを、整復や固定といった「手技」によって治療できる専門家。スポーツトレーナーや高齢者のリハビリなどにも求められています。

メリット
独立開業の道に進むことで、自らの判断で保険治療ができる資格です。ラグビーはじめコンタクトスポーツのチームに帯同する人も。
  • 平成28年卒業生合格率88.6%
  • 平成27年3月卒業生合格率79.5%
  • 平成26年3月卒業生合格率100%

はり師

髪の毛の太さほどの鍼を使い、ツボ等に刺激を与え、自然治癒力を引き出す治療をするのが「はり師」です。腰痛や肩凝りなど筋肉や身体運動に関わる痛みのコントロールに有効的で、健康管理だけでなくスポーツ現場でも求められています。

メリット
体への負担が少ない治療法なので、アスリートからも信頼される仕事。中にはサッカーやバスケットなどプロスポーツチームに帯同する人も。
  • 平成28年卒業生合格率96.6%
  • 平成27年卒業生合格率100%
  • 平成26年卒業生合格率100%

きゅう師

ヨモギを乾燥させた葉から作られる「モグサ」などを用いて熱刺激を与えるお灸(きゅう)。ケガだけでなく頭痛や肩凝り、美容にも有効とされ、欧米の医療者も熱い視線を注いでいます。

メリット
ここ最近は、美白やシワ予防といった美容のフィールドでもお灸は大注目。「美」と「健康」をキーワードに活躍する道も選べます。
  • 平成28年卒業生合格率93.3%
  • 平成27年卒業生合格率100%
  • 平成26年卒業生合格率100%

資格サポート

メディスポだから、「大好きなスポーツを支えたい!」という
夢を叶えるための資格取得も安心です。
AT、トレーニング指導者医療国家資格など取得のためのサポートがあります。

資格取得のためのサポートシステム


  • メディスポ独自の不安解消システムで理解するまで徹底サポート。

  • 滋慶学園グループのネットワーク資格対策システムで目標を明確化。

  • 一人ひとりの課題を一緒に探して解決する1on1システムが強い味方に。

  • カリキュラムに試験対策を盛り込み、オリジナル教材で効果的に学べます。

  • 仲間と一緒に学びを深めて共有するグループワークで理解が深まります。

目指す分野につながる
資格を徹底サポート

メディカル・スポーツは、目指す分野で活躍するために必要な「資格」の取得を徹底サポート ! 試験対策をカリキュラムに盛り込み、全国のグループ校と連携した模擬試験、合宿、講習などで一人ひとりを合格へと導き、卒業後まで国家試験の合格を無償サポートする制度も設けています。

国家試験サポートシステム

卒業までに確実に取得
目指す分野に必要な資格を在学中に取れるよう、試験対策をカリキュラムに盛り込み、全国の滋慶学園グループ校と連携した模擬試験、合宿、講習などを実施。一人ひとりを確実に合格へ導きます。
卒業後も「無償サポート」
万が一、国家試験に不合格であった場合でも次回国家試験までの学内指導、教材の提供・添削などを無償でサポートします。

教育プログラム開発システム

効果的な学びを目指したオリジナル教材
メディカル・スポーツでは、即戦力となって社会で活躍する「実学教育」のために、必要な知識や技術を盛り込んだオリジナル教材を作成し、授業で使用しています。学生たちが夢を実現する上で欠かせない知識や技術を確実に習得できるよう、身につけるべき内容を分かりやすくまとめています。
全国70校の教員が
教材づくりに取り組む
また、教材の作成に当たっては、滋慶学園グループ全国70校の教員らが専門分野ごとに組織している教育部会で内容を検討し、国家試験・検定試験に向けた問題集なども作成しています。さらに各業界のニーズに対応した人材育成を目指した教育プログラムの開発にも取り組んでいます。

E-learning / CBTシステム
WBTシステム

コンピュータを活用して
学習効果をアップ
メディカル・システムでは「E-learning」の一環として「CBT(Computer Based Training)システム」と「WBT(Web Based Training)システム」を導入しています。自宅のパソコンや携帯電話などを使って検定試験、国家試験の模擬試験などを受けることができるシステムで、場所や時間を問わず自分のペースで何度でも繰り返し学習することができます。中でもWBTは、教員がWebを通じて学生一人ひとりの学習状況をオンタイムで確認できるため、適切な指導やアドバイスが可能です。苦手な分野なども把握でき、効果的な学習や試験対策ができます。今後はCBTとWBTをより密接にリンクさせ、さらに機能を発揮するよう取り組んでいく考えです。

国家試験・検定試験
サポートシステム

試験対策を盛り込んだカリキュラム
また、教材の作成に当たっては、滋慶学園グループ全国70校の教員らが専門分野ごとに組織している教育部会で内容を検討し、国家試験・検定試験に向けた問題集なども作成しています。さらに各業界のニーズに対応した人材育成を目指した教育プログラムの開発にも取り組んでいます。
過去の経験と実績を活かした
問題集・模擬試験
メディカル・スポーツのスケールメリットを活かした教育部会も、試験対策のうえで重要な役割を担っています。試験内容や傾向などに即して問題集や模擬試験を独自に作成。苦手克服やレベルアップを図っています。また、各クラス内で行うグループワークもモチベーション維持に役立っています。