学校法人 産業技術学園 北海道メディカル・スポーツ専門学校

MENU

EMPLOYMENTOB・OG紹介

スポーツ・医療・健康フィールドで活躍する先輩たち。

HMSで知識や技術を学び、スポーツや医療、健康など多彩なフィールドへ。
「スペシャルなチカラ」を備えて夢をつかんだ先輩たちからメッセージが届きました。

©KATALLER TOYAMA

Jリーグ
カターレ富山に就職!

練習のモニタリング、試合帯同、テーピング、練習準備、ウォーミングアップ、クールダウンなど、Uー18.15.14.13の4つのカテゴリーを見ています。自分の理想の仕事をやれているという充実感はありますが、その分やらなければいけないこと、まだまだ勉強不足なことがたくさん見えてきて、学校を卒業しても勉強の連続です。週に数回、鍼灸整骨院で勉強させていただきながら、少しでも早く理想のトレーナーになれるよう努力しています。

カターレ富山
メディカルトレーナー
鈴木 亮太

アスレティックトレーナー・鍼灸師
2015年度スポーツトレーナー学科卒業/2016年度鍼灸師学科卒業
北広島高校出身

©KATALLER TOYAMA

私は治療のできるトレーナーを目指し、北海道メディカル・スポーツ専門学校の鍼灸学科とスポーツ学科に同時に入学しました。
今までの私の人生では考えられないくらいたくさん勉強し、多くの人との繋がりを持つことが出来ました。学校生活を振り返ると、楽しかった思い出ばかりです。やるときはやる、遊ぶときは多いに遊ぶ。このメリハリができる学校生活でした。実習や実技の授業だけでなくサポート活動やスポーツ現場でのボランティア活動が豊富なので、そこで先生方や卒業生の活躍する姿を見て常に刺激をもらってました。資格取得に対する通常の補講や特別補講のサポート体制が、授業での疑問などを解消する良い機会になりました。そのおかげで全ての資格も取得でき、就職に対しても親身にサポートしてもらいました。まず治療の技術をつけるために鍼灸整骨院に就職をし、勤務時間以外の時間を使ってトレーニング指導をジムで行ってきました。
 今回Jリーグカターレ富山とご縁をいただくきっかけとなったのは、在学中から授業、実習、サポート、勉強会などで多くの人と繋がりを持つことができた事で、その人達に自分の夢を伝えていたのがきっかけで、声をかけていただきました。自分のやりたいことを声に出して伝えることの大切さを実感しました。
今はJリーグカターレ富山のアカデミートレーナーとしてU18,15,14,13のカテゴリーの治療のできるトレーナーとして高校生、中学生のフィジカルトレーニングと治療を行っております。
 毎日の練習や試合では、プレーを見ていると選手の状態に対して緊張の連続で、いつ大きな怪我人が出るかと全く気を緩められません。しかし、チームが勝利した時や、選手がプレーに手応えを感じた瞬間を共有できることは選手を支える私にとっても、とても喜びを感じます。
 この気持ちを忘れず、将来は海外で活躍するトレーナーになります!

カターレ富山
アカデミートレーナー
上野貴弘

アスレティックトレーナー・鍼灸師
2015年度スポーツトレーナー学科卒業/2016年度鍼灸師学科卒業
札幌西陵高校出身

チームの一員として
勝利に貢献する喜び。

本当に自分に合う「何か」を探していた時、偶然、僕の目に止まったのはHMSの柔道整復師学科。勉強や実習を重ねるうちに、スポーツを支える楽しさにのめり込み、鍼灸学科にも通うことに。HMSは資格取得に対するカリキュラムが整っています。柔道整復師・はり師・きゅう師の医療系国家資格取得は、手厚い学びのサポートが後押ししてくれたから。現在はラグビーのプロチーム「日野自動車レッドドルフィンズ」に所属し、選手に対して鍼やテーピングなどを行っています。アスリートの世界はシビアで、自分の治療が良くも悪くも結果にすぐに結びつきます。「チームファースト」「コンディションファースト」「選手ファースト」を心がけ、チームの強化を図り、ゆくゆくはスキルを高めて代表チームにも帯同したいです!

日野自動車レッドドルフィンズ メディカルトレーナー江口 亮大

柔道整復師・鍼灸師
2008年度柔道整復師学科/2013年度鍼灸師学科卒業
北海道七飯高等学校出身

お客様の体と心に
プラスの変化を。

HMSの学びの中で特に役立っているのはスポーツサポート演習。「jikeiスポーツクラブえにわ(在学当時)」で実際のお客様や子どもたちのトレーニング計画を立て、実行するという実務に役立つ経験が積めました。クラブの河内先生は仕事の心構えを教えてくれただけでなく、今も悩みを一緒になって解決してくれる頼もしい存在。福島千里選手のトレーニングをお手伝いさせてもらうチャンスも与えてくれました。今のシゴトはパーソナルトレーニングやバーベルレッスンの指導。トレーニングを通してお客様の体や気持ちにプラスの変化が現れ、感謝の気持ちを伝えてもらえることが何よりのやりがいです。

KARADA chiffon/TUFF&PEACE
スポーツトレーナー/スポーツインストラクター
宇佐見 渓太

2015年度スポーツトレーナー学科卒業
北海道帯広農業高等学校出身

先生のアドバイスが
資格取得の自信に。

ケガによってスポーツができない時期があり、自分と同じような苦しい思いをする人を減らしたいとHMSに入学しました。学生時代はトレーニングやストレッチなどの授業が実践的で今のシゴトに役立ってると感じます。資格取得のサポートもとても手厚く、とりわけ髙橋小夜利先生からはアスレティックトレーナーの試験に向けてさまざまなアドバイスをいただき、合格への自信が沸き上がりました。鍼灸師として働く現在は、患者さんとのコミュニケーションをしっかりとることを心がけています。そして「良くなった。ありがとう」の言葉をもらうことが明日も頑張ろうと思える原動力です。これから入学する皆さんも、勉強に、部活に、HMSでのキャンパスライフを充実させ、スポーツを支える人を目指してください。

山本整骨院 鍼灸師佐々木 龍也

アスレティックトレーナー・鍼灸師
2014年度スポーツトレーナー学科/
2015年度鍼灸師学科卒業
北海道天塩高等学校卒業

ひとの体を支えるための学び。

今の職場はHMSに見学させてもらった会社の一つ。在学中は就職先探しに困らず、勉強に集中できる環境でした。僕の治療モットーは「リスク回避」。腰や膝が痛いという人でも、もしかすると命に関わる病気かもしれません。最悪のケースを考え、的確な問診を心がけています。その基礎として役立っているのが解剖学や生理学。人の体にふれる仕事に必要な知識が学べました。

今村法典整骨院今村 健太郎

柔道整復師
2013年度柔道整復師学科卒業
北海道恵庭南高等学校出身

道外の職場見学で、選択肢が広がりました。

東洋医学や鍼灸治療について学べただけでなく、就職サポートもバツグン。私は夏休みを利用して先生と一緒に道外にも職場見学に行ったことで、選択肢の幅が広がりました。今は鍼灸師として関節周囲炎から美容鍼の分野までさまざまな治療に携わっています。これからも多くの経験を積み、患者さん一人ひとりに自分だけの治療ができるようになることが目標です。

有限会社中部メディカル 鍼灸師神田 綾香

鍼灸師
2013年度鍼灸師学科卒業
北海道月形高等学校出身

仕事に直結する、実のある学び。

高校生のころまで整骨院に通っていました。先生がスポーツチームのトレーナーとしても活動している姿を見て、「スポーツを支えるシゴト」に進みたいと思ったんです。整骨院で働く今、振り返ってみるとHMSの学びは実践的。とりわけ解剖学や運動学はどのような体の使い方で患部を痛めたのか、改善するためにはどうケアすべきか、治療の際にとても役立っています。本当に実のある時間ですよ!

あすりは整骨院清田中濱 有香

柔道整復師
2008年度柔道整復師学科卒業
北海道函館稜北高等学校出身

人間としても成長した3年間。

HMSの授業は現場に近い学びが多かったと思います。例えばアスレティックトレーナーの実習では北海道コンサドーレ札幌の選手と接し、トレーニングなどを見せてもらえました。外部講師の指導も実践的で、鍼灸師となった今は勉強しておいて良かったと思えることばかりです。学校では友だちとスポーツを楽しむ時間もあり、人間的にも成長できた最高の3年間でした。

株式会社リフレッシュ古池 翔吾

アスレティックトレーナー
鍼灸師
2014年度スポーツトレーナー学科/
2015年度鍼灸師学科卒業
北海道旭川南高等学校出身