MEDICAL SPORTS JOB
メディカル・スポーツの仕事
柔道整復師の仕事

気になるお仕事徹底分析!

柔道整復師って
どんな仕事?

柔道整復師

日本古来の医術をベースに発展した、今注目されている治療法です。
日本古来の武道である柔道を起源に、西洋医学を取り入れ発展した「柔道整復」。
打撲・ねんざ・脱臼・骨折などを、主に手技を用いて治します。人間の持つ自然治癒力を活かし回復させます。
柔道整復師をより知るために
資料請求
柔道整復師学科を見る

仕事内容は?

人間の持つ自然治癒力を最大限に引き出してケガを治すスペシャリスト

人間の持つ自然治癒力を最大限に引き出して
ケガを治すスペシャリスト
スポーツのケガ、日常生活の中で生じた、打撲、捻挫、脱臼、つき指、骨折などに対して、人間の持つ自然治癒力を最大限に生かし、外科手術、薬品の投与などの方法にたよらずに、手技でその回復を図るのが柔道整復師の仕事です。
柔道整復の主な治療法は、手や手のひらを使い、患者さんの体にさまざまな刺激を加え、人間の身体がもともと持っている自然治癒力を引き出す「手技療法」。運動を積極的に取り入れることで機能回復を図る「運動療法」。電気や光、温熱、冷却、音波、水などの物理的エネルギーを用いて身体の機能が正常に働くように行う「物理療法」。身体を温める「温熱療法」などがあります。

メディスポなら!
スペシャリストになるための
授業がたくさん!

  • 固定実技
    固定実技
    包帯やテーピングなどの道具を使い、外傷部や関節を固定するための力を養います。
  • 臨床実習
    臨床実習
    柔道整復師のプロの現場を実際に体験することで、即戦力を身につけます。
  • 医療機器操作
    医療機器操作
    治療に必要な超音波機器など、物理療法で使用する機器の役割や操作を学びます。
  • 臨床(現場)ロールプレイング
    臨床(現場)ロールプレイング
    学生が臨床(現場)を想定した役割を演じ、体験することで現場力を高めます。

働く場所は?

接骨院・整骨院から独立開業まで、
多彩なフィールドで活躍できます!

  • 独立開業

    独立開業
    柔道整復師の国家資格は、独立開業権が認められた数少ない医療国家資格です。自分だけの治療院を経営できるのは魅力的!
  • 接骨院・整骨院

    接骨院・整骨院
    骨折・脱臼・ねんざ・打撲などの外相に対して施術をするための治療院です。最近はフランチャイズ形態の治療院もふえてきています。
  • スポーツ分野

    社会福祉施設
    柔道整復師は、スポーツの分野でもコンディショニングやリハビリテーションの視点で活躍しています。プロスポーツの現場から中学・高校の部活動にいたるまで活躍の場が広がっています。
  • 社会福祉施設

    社会福祉施設
    介護付き老人ホームなどにおけるリハビリテーションや、在宅ケアの一環としての寮など、福祉分野においても柔道整復師の活躍が期待されています。
  • 医療機関

    医療機関
    柔道整復師は病院やリハビリ施設でも活躍しています。

メディスポなら!
活躍の場が広がる!
特待生制度があります!

メディカルトレーナー特待生制度

スポーツ資格に加えて、医療国家資格も取得したい学生向け。
メディカルトレーナー特待生制度 学費が合計105万円減免!
スポーツ学科のメディカルトレーナーコースに在籍し、柔道整復師またははり師・きゅう師の国家資格の取得も目指す学生向け。3年間の学費で最大合計105万円が減免されます。