THE ACUPUNCTURE AND MOXIBUSTION DEPARTMENT鍼灸学科

3年制/昼間部 職業実践専門課程

働きながら学べる
3年制/夜間部

スポーツから健康づくりまで、
未来の可能性が広がるチカラを!

はり師・きゅう師は医療業界だけでなく、
最近はスポーツ現場や美容の分野でもニーズがホット。
ツボを見極めるチカラは自分の可能性も広げてくれます。

鍼灸学科
だけの特長。

人間性豊かな鍼灸師を養成し、社会に貢献するためのノウハウがあります。
数多くの実技授業やスポーツ現場へのサポート活動によって一歩先行く実力へと押し上げます。

01 スポーツトレーナーの
エッセンスも鍼灸に!

スポーツトレーナーのエッセンスも鍼灸に!

鍼灸学科の学びは「はり」「きゅう」の知識や技術だけでなく、カウンセリング能力も高め、国家資格「はり師」「きゅう師」の取得へと導くプログラム。さらに、スポーツトレーナーの学びも加えることで、鍼灸治療に「スポーツ」のエッセンスも取り入れられます。この複合的なスタイルが、鍼灸師としての活躍のフィールドを広げます。

実技を繰り返すことで、鍼灸を自分のものに。

02 実技を
繰り返すことで、
鍼灸を
自分のものに。

カリキュラムの中で「はり」や「きゅう」の実技時間が豊富に設定されている理由は、繰り返しの練習が何よりも大切だからです。メディスポでは、鍼灸の技術が無理なく「いつの間にか」自分のものになります。

03 プロと
現場をともにする
貴重な体験。

プロと現場をともにする貴重な体験。

「ASC(アスリートサポートクラブ)」は、プロのアスリートやスポーツチームと現場をともにして、ケアやコンディショニングなど、本格的なトレーナー活動を学べるメディスポならではの取り組みです。学生は、将来に直結するさまざまなチカラを身につけられます。

04 資格取得や就職の高い実績を
生む、手厚いサポート。

資格取得や就職の高い実績を生む、手厚いサポート。

国家資格「はり師」「きゅう師」の取得に対して、試験対策をカリキュラムに盛り込んだり、オリジナルの教材を使ったり、全力でサポート。さらに、就職先についても一人ひとりの目指す未来へとしっかりと導きます。

05 コンパクトな
学費も強み。

コンパクトな学費も強み。

メディスポの鍼灸学科の学費は、私立大学文系全体の平均額と比べても100万円以上も少なくすみます。資格取得率や就職率が高いことからも、学費をコンパクトに抑えられる事は十分なメリットです。

MESSAGE

筒渕 里菜

所属学科
鍼灸学科・スポーツトレーナー学科
出身高校
北海道釧路北陽高等学校

筒渕 里菜

仲間で支えあい、
高めあっています。

私は鍼灸とスポーツの資格を取るため、2つの学科で勉強する『Wスクールカリキュラム』を受けています。学校で出会う先生や先輩たちは凄く活躍されている方々で、私も将来は海外でトレーナーとして挑戦したいと考えています。

将来の活躍フィールド

鍼灸院
肩こりや腰痛はもちろん婦人科・内科・神経科・小児科など、WHO(世界保健機構)で有効性を認められた疾患に対して施術を行います。
独立開業
医療の国家資格である「はり師」・「きゅう師」を取得することで、地域のニーズや自らの技術に合った独立開業が可能です。
スポーツトレーナー
各種スポーツ大会に向けて、アスリートの日々のトレーニングに対するケアやコンディショニングを担当します。
医療福祉施設
病院での勤務や、福祉施設への出張施術ができ、実務経験5年でケアマネージャーの資格も目指せます。
美容分野
東洋医学の考え方を美と健康に応用。顔のリフトアップや冷え性の改善など、女性のニーズが高い美容の分野でも活躍できます。

取得を目指す資格

  • はり師(国家資格)
  • きゅう師(国家資格)
  • JESC認定カウンセラー資格

実習PICKUP

  • 美容鍼灸
    美容鍼灸
    ホルモンバランスや内臓機能、自律神経の働きを整え、体の内面から肌質を改善する美容鍼灸の技術を実践的に学びます。
  • 栄養学・調理実習
    栄養学・調理実習
    東洋医学に基づく「医食同源」の思想や薬膳料理の知識を身につけ、調理・試食します。
  • 心理学・カウンセリング実習
    心理学・カウンセリング実習
    患者様の体と心の状態を深く理解するためのコミュニケーション理論を実践的に学習します。
  • もぐさ作り
    もぐさ作り
    よもぎを収穫して乾燥させ、灸治療に使う「もぐさ」になるまでの工程を体験します。

TIMETABLE時間割例

時間割例

STEP卒業までのステップ

  1. 1

    ステップ1 基礎知識
    基礎知識
  2. 2

    ステップ2 各種スポーツサポート
    各種スポーツサポート
  3. 3

    ステップ3 臨床(現場)実習
    臨床(現場)実習